スタッフブログ

第7回NIKKE杯(担当:石井)

みなさん、こんばんは!

東京オリンピックが決まり、英会話力を向上させるため、スピードラーニングを始めた石井です。

石川遼選手みたいになれるかな??

とりあえず、ガンガン聞き流していきます!

 

そういえば、テニスのコールとかは全部英語ですよね。

大まかには分かるけど、何て言ってるの??みたいなフレーズもちらほら。

今回は「ノーアドバンテージ方式時におけるフレーズ」をご紹介します。

くだけた感じだと、「デュース、1本勝負です、サイドはどうしますか?」ですかね…

正式には、

①deuce (デュース) 「40-40状態で同点です」

②deciding point (ディサイディングポイント) 「最終的に決定するポイントです」

③receiver’s choice (レシーバーズチョイス) 「レシーブ側がサイドを選択します」

です。

なんか、かっこいいですね!!

10/20(日)に佐倉校で開催されるNIKKE杯はコーチがカウントをコールする役目があります。

デュースの時はきっと流暢に発声してくれるんだろうな~

それはさておき、応援です!!

Book1

出場選手のみなさん、頑張ってください!!

応援も大歓迎ですので、よろしくお願い致します!