スタッフブログ

千葉ウィンタージュニアテニス選手権(担当:増原)

こんばんは。月曜担当の増原です。

さて今回のブログはジュニアの試合についてです。

私は、12月16日(日)に開催されました千葉ウィンタージュニアテニス選手権大会を観戦しに行きました。

10歳以下男子、14歳以下女子、16歳以下男子の試合でした。

私も昔はよく試合に出ていましたが、ここ最近はほとんど出ていません。

最近のジュニアは非常に「マナーが悪い」とのことで、そんな奴がいたら退治してやろうと思っていました・・・

が、まあマナーの良いこと、感心いたしました。(私がジュニアの時よりも良い気が・・・)

試合前の挨拶、カウント、コール(まあミスジャッジは見なかったことにして)、試合後の挨拶など非常に大きい声で丁寧。すばらしいの一言です。

私も自分の教えているジュニアにも試合で負けてもあのような態度でいてほしいと思いました。

さて、本日のジュニアのレッスンからしっかりスポーツマンシップを教え込みたいと思います。

ちなみにウィンブルドンのセンターコート入り口の詩にはこのように書かれています。

「勝利と敗北に同じ態度でのぞめるなら入るがいい。」

私たち大人もスポーツマンシップを忘れないで子供の手本となるようなプレーを心掛けたいです。

以上、増原でした。

P1010441